2019年07月31日

和歌山県護国神社@和歌山市 御朱印

和歌山県護国神社
1360.jpg
所在地:和歌山市一番丁
墨書き:和歌山城内鎮座 和歌山県護国神社
御朱印:和歌山県護國神社印

和歌山城天守閣の南にある和歌山県護国神社です。もちろん全国にある護国神社シリーズの1つです。護国神社は新しげなものも多い中、城内にあるからか落ち着きを感じます。明治戊辰の役以来、国難に殉じた和歌山県出身の英霊が祀られています。



スポンサーリンク
昭和12年、和歌山市から土地を譲渡をされ、社殿と社務所が造営されました。このタイミングも全国の護国神社でほぼ共通です。よく社殿が燃えていますが、私の誕生年にも焼失、平成4年に現在の社殿が再建されたそうです。
posted by ぽむ at 21:03| 京都 ☁| Comment(0) | 和歌山県紀伊国 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泉井上神社@大阪府和泉市 御朱印

泉井上神社
1359.jpg
所在地:大阪府和泉市府中町
墨書き:泉井上神社
御朱印:和泉五社総社 和泉総社

和泉府中駅の近くにある泉井上神社の御朱印です。御朱印を見ると、泉井上神社は和泉五社総社のようですが、そうではなく境内社として総社がある形です。



スポンサーリンク
神功皇后が当地を参拝した際に、突如泉が湧き出ました。今も本殿脇にあるこの霊泉は「和泉清水」と呼ばれ、和泉国の国名発祥の地とされています。ちなみに全国総社会というのがあり、御朱印帳もあるそうです。ぜひ実物が見たいです!
posted by ぽむ at 20:54| 京都 ☁| Comment(0) | 大阪府和泉国 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難波八阪神社@大阪市浪速区 御朱印

難波八阪神社
1358.jpg
所在地:大阪市浪速区元町
墨書き:難波八阪神社
御朱印:難波八阪神社

なんばのど真ん中にある難波八阪神社の御朱印です。仁徳天皇の時代、疫病が流行した折に創建された神社だそうです。難波神社を「難波上宮」と呼ぶのに対し、こちらは「難波下宮」と呼ばれてきました。往時には神宮寺の他十二坊の塔頭が並ぶ大規模だったそうです。



スポンサーリンク
おきまりのパターンですが、神仏分離により寺は廃絶し、郷社となりました。一度見たら絶対忘れられない「獅子殿」は、1974年5月、本殿と同じ時に完成したものです。これを見るために参拝する人も多いと聞きます。ぜひぜひ!
posted by ぽむ at 10:54| 京都 ☁| Comment(0) | 大阪府大阪市 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

大国主神社@大阪市浪速区 御朱印

大国主神社
1357.jpg
所在地:大阪市浪速区敷津西
墨書き:日出大國神 大國主神社
御朱印:木津 敷津松之宮 大國主神社
札所:大阪七福神・大黒天
   南海沿線七福神・大黒天

大阪地下鉄大国町駅が最寄りの大国主神社の御朱印です。駅名の由来がこの神社です。摂社の大国主神社が有名ですが、本宮は敷津松之宮で、真ん中の印に記されています。



スポンサーリンク
地元では木津の大黒さんと呼ばれていますが、木津とは元々「木津村」としてあった地名で、今はなくなりました。
posted by ぽむ at 19:58| 京都 ☀| Comment(0) | 大阪府大阪市 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御嶽山末廣教会@京都市右京区 御朱印

御嶽山末廣教会
1356.jpg
所在地:京都市右京区嵯峨大覚寺門前六道町
墨書き:嵯峨 御嶽山 末廣教会
御朱印:嵯峨 末廣教会之印

大覚寺のすぐ近くにある御嶽教の教会です。御嶽教は神道十三派の1つで、「新宗教」の1つではありますが、100年以上続いた安定した宗教です。もちろん怪しくないです。御嶽山噴火の影響は甚大だったと思います。御朱印はレアですね!



スポンサーリンク
posted by ぽむ at 11:20| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市右京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする