2021年01月09日

澪標住吉神社@大阪市此花区 御朱印

澪標住吉神社
2814.jpg
所在地:〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法3丁目1−6
墨書き:-
澪標は航路を示す標識のことで、大阪市のマークにも使われています。境内入り口左側にも大きな模型があります。社名は、浪速津の川口に建てられた澪標によるものです。 社殿の地は浪華八十島の1つで、延暦23年(804年)遣唐使の一行がこの島の景勝に感動して、航海の安泰を祈願するために島の一角に住吉四柱神を奉祀し、島民が祭壇跡に祠を建立して帰路の印に澪標を建てたことに始まります。 中世には京都へ向かう航路が、大物の浦より神崎川を遡行する経路が主流となり、このあたりは寂れました。しかしその後、豊臣秀吉の大坂城築城に際し、伝法口として湾内随一の要津となり、また水質にも恵まれ、灘五郷に先駆して酒造の本場となりました。江戸時代には樽廻船で販路は江戸・東北・北海道に及び、航海の守護神として崇敬されました。#寺社仏閣 #御朱印 #寺社巡り #shrine #temple #大阪 #住吉神社 #澪標


posted by ぽむ at 12:29| 京都 ☀| Comment(0) | 大阪府大阪市 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする