2018年02月08日

融通尊寺@神戸市中央区 御朱印

融通尊寺

0379.jpg

所在地:神戸市中央区二宮町

墨書き:大悲観世音菩薩 ひょうたんでら 融通尊寺

御朱印:笑う門には福きたる 真言宗 融通尊寺之印

宗派:真言宗善通寺派


神戸市中央区、融通尊寺の御朱印を追加しました。まさか兵庫県初の御朱印紹介が融通尊寺になるとは。生田神社とか天上寺とか湊川神社とか太山寺とかもっと観光できる寺院があるのに、檀家寺から入ってまいります。

融通尊寺は御朱印にもあります通り、ひょうたん寺として有名です。先月紹介しました福

なお融通尊寺の本寺は先述の福勝寺であり、だから宗派も真言宗善通寺派です。

勝寺もひょうたん寺として有名で、そちらの記事でも融通尊寺について少し言及しました。

2月3日の節分になると融通尊のシンボルとしてひょうたんを授与されることから、ひょうたん寺と呼ばれています。ひょうたんは縁起の良い物であり、融通尊(正式名は如意融通宝生尊 にょいゆうづうほうしょうそん)もまた「融通がきく」の語源になるほど様々な願いを叶えてくれる仏様とされてきました。太閤秀吉の千成り瓢箪もこれに由来するそうです。

融通尊寺のアクセスはすごく便利で、三宮駅から400mほどです。距離としては三宮駅から生田神社より少し遠いぐらいです。ビルが建ち並ぶ中にありまして、彼岸の最中なのに「すいませ~~ん」と押しかけたら、丁寧にご対応くださいました。ご住職がお留守でしたので、後日送付くださりありがとうございました。神戸のお寺は空襲&大震災にあったので、かなり新しいものが多いです。その点について、今後も触れていこうと思います。
posted by ぽむ at 12:00| 京都 ☀| Comment(0) | 兵庫県神戸市 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください