2018年02月20日

妙心寺桂春院

妙心寺桂春院
0400.jpg
所在地:京都市右京区花園寺ノ中町
墨書き:本尊薬師如来 花園 桂春院
御朱印:名勝史蹟 桂春禪院 妙心寺山内 花園桂春
宗派:臨済宗妙心寺派

妙心寺桂春院の御朱印を追加しました。妙心寺の塔頭には美しい庭園が数多くあり、これからしばらく庭園のべた褒めが続くと思います。ご容赦ください。
桂春院は、数少ない1年中公開されている塔頭です。全部で3つしかないです。私が参拝したときは貸し切り状態でお庭を堪能しました。お庭は江戸時代のもので、国の名勝・史跡に指定されていて素晴らしいです。清浄の庭・侘の庭・思惟の庭・真如の庭の4つからなり、緑豊かで傾斜をうまく使った独特の風合が楽しめます。特に思惟の庭なんかは緑がモッコモコで大好きです。
桂春院という名前にも由来があります。元々あった見性院を整備して桂春院と名づけたのは美濃の豪族である石河貞政という人です。両親の法名「天仙守桂大禅定門」「裳陰妙春大姉」から1文字ずつとって桂春院としたそうです。石河貞政のお墓は今もこの桂春院にあります。
先述の通り、名勝に指定されている桂春院庭園ですが、名勝の数はそれほど多くなく、指定されていることはすごいことなのです。しかし、妙心寺塔頭は玉鳳院庭園・退蔵院庭園・東海庵書院庭園・霊雲院庭園と他に4つも指定されています。だから妙心寺はすごいのです!!
ちなみに私が拝受した御朱印は薄すぎて印が読めませんでした。マ~サの御朱印ブログ様の記事を参考にさせていただきました。お世話になりました。


posted by ぽむ at 12:00| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市右京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください