2018年02月23日

妙心寺大心院

妙心寺大心院
0406.jpg
所在地:京都市右京区花園妙心寺町
墨書き:大哉心乎 妙心寺大心院
御朱印:阿吽之庭 妙心寺大心院
宗派:臨済宗妙心寺派

妙心寺の塔頭、大心院の御朱印を追加しました。妙心寺御朱印シリーズ第8弾です。妙心寺の大方丈東側、東林院との間にあります。塔頭が沢山ありすぎてうまく説明できませんが、心配ご無用。妙心寺は北門・南門両方に小さな詰め所があり、そこに必ず誰かいらっしゃいますので聞いてみましょう。あと案内図や看板も充実していますので、迷うことはないと思います。
大心院も先日の東林院と同じく、宿坊をされています。他の塔頭では宿坊されていません。宿坊といえば、高野山がまず思い浮かびますが、京都でもだんだん宿坊が増えています。外国の方も宿泊されるようで、時代は変わったなあと思っています。(こういう言い方をするとおっさんのようですが、まだ30歳です。やっぱりもうおっさんかな?)
御朱印の墨書きは大哉心乎、読み方は「大いなるかな心や」です。意味は、「なんと心は大いなるものであろうか」です。意味がぱっとわからないですが、それを考えるのが禅宗です。物理的な世界には限界がある、しかし心の中、精神の世界にはそのような制約がなく、いろいろな発展的思考も可能である。そういう意味ではないかと考えました。
御朱印にもあります阿吽の庭は、竜が天に昇ろうとする姿を表しているそうです。同じ名前の庭は大徳寺塔頭にありまして、比較してみてみると興味深いなと思いました。
まだ、妙心寺塔頭続きます。


posted by ぽむ at 12:00| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市右京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください