2018年02月25日

妙心寺霊雲院

妙心寺霊雲院
0410.jpg
所在地:京都市右京区花園妙心寺町
墨書き:大慈大悲観世音菩薩 花園 霊雲本菴
御朱印:佛法僧寶 霊雲禪院
宗派:臨済宗妙心寺派

妙心寺の塔頭、霊雲院の御朱印を追加しました。妙心寺塔頭の御朱印も残り少なくなってきました。霊雲院は聖澤院の北、妙心寺本院の西にあります。今さら気づきましたが、四派の龍泉菴以外の3つは本院を取り囲むようにあるのですね。
霊雲院の御朱印にも注目すべきところがたくさんあります。メインの墨書きは「大慈大悲観世音菩薩」です。妙心寺の塔頭の中では久々に、シンプルにご本尊が記されていてしかもそれが観音菩薩で珍しいなと思いました。「余香苑」「徳不孤」「東陽英朝禅師」「沙羅之寺」「大哉心乎」と禅語や庭園などがメインの墨書きの塔頭が多くて、かっこよくて御朱印マニアにはよいのかもしれませんが、やっぱり真ん中はご本尊!と思いました。
真ん中の押印には「佛法僧寶」とあります。東福寺の御朱印にも同じ言葉の印が押されています(また紹介します)。仏教は仏と法と僧を宝として重んじます。略して「佛法僧寶」です。よく「三宝」という言い方をしますね。聖徳太子の「十七条憲法」にも「篤く三宝を敬え。三宝とは仏と法と僧となり」とあります。悠久の昔からある言葉です。
御朱印の墨書きには「霊雲本菴」とあります。妙心寺四派のうち御朱印の紹介は3つめになります。残る一つは「東海庵」です。私が京都一好きなお庭のある東海庵は後日紹介します。


posted by ぽむ at 12:00| 京都 | Comment(0) | 京都市右京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください