2018年02月26日

妙心寺玉鳳院

妙心寺玉鳳院
0413.jpg
所在地:京都市右京区花園妙心寺町
墨書き:花園法皇 ?????
御朱印:臨済宗大本山妙心寺
宗派:臨済宗妙心寺派

妙心寺塔頭、玉鳳院の御朱印を追加しました。妙心寺シリーズも玉鳳院の御朱印を含めてあと2つで、ひとまずの区切りとしたいと思います。玉鳳院は沙羅の寺、東林院の西側にあります。こうしてみると、境内の北半分の、特に北西に位置する塔頭があまり公開されていないように思います。

玉鳳院は妙心寺発祥の地であり、神聖な場所とされています。このことから玉鳳禅宮とも呼ばれています(墨書きが玉鳳禅宮の御朱印もありました)。どういうことかと言いますと、玉鳳院は山内最古の塔頭で、花園法皇の禅宮御殿として建てられたものです。また妙心寺開山の関山慧玄も、玉鳳院にある微笑庵に葬られ、微笑庵は開山堂となっています。今でも重要文化財の開山堂・微笑庵は現存し、山内で最も神聖な場所です。

玉鳳院庭園も名勝に指定されています。名勝がたくさん京都にはあり、すごくない感じがするかもしれませんが、全国的に見ても名勝は京都に偏っているだけで、すごいのです!玉鳳院庭園は「南庭」、「鶏足嶺」、「風水泉の庭」と3つあります。妙心寺型(玉鳳院型)石塔と呼ばれる、独特の形の石塔が一対ありますし、玉鳳院型手水鉢も独特でとてもかわいいです。

46の塔頭の最古のものということで見所満載なのですが、なかなか公開されません。公開されたら絶対参拝してください。


posted by ぽむ at 21:00| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市右京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください