2019年04月28日

千姫天満宮@兵庫県姫路市 御朱印

千姫天満宮
1207.jpg
所在地:兵庫県姫路市山野井町
墨書き:文芸・学問の神様 播州姫路男山鎮座 千姫天満宮
御朱印:千姫天満宮 千姫ゆかりの学問の神様

同じ男山に鎮座する千姫天満宮の御朱印です。水尾神社で拝受した御朱印のラストです。こちらも御朱印に丁寧に説明が記載されています。ピンク色の紙で頂戴したのははじめてのことになります。千姫は徳川家康の孫で、豊臣秀頼の側室です。秀頼は大阪夏の陣で自害、

すると千姫は翌年本多忠刻と再婚、本多忠刻が姫路に移封され、千姫天満宮が姫路に建立される運びとなるわけです。要するに、水尾神社、男山八幡宮、千姫天満宮の3つの神社は、別々の経緯で偶々同じ男山に成立したことになります。偶々かなあ。。。
posted by ぽむ at 17:35| 京都 | Comment(0) | 兵庫県播磨国 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください