2019年07月08日

知恩院@京都市 御朱印②

知恩院
1323.jpg
所在地:京都市東山区林下町
墨書き:法然上人 知恩院
御朱印:圓光大師廿五霊場第廿五番 浄土宗總本山知恩院
宗派:浄土宗
札所:法然上人二十五霊場・25番

なぜか先にご詠歌を頂戴した知恩院の通常御朱印です。理由を全く覚えていないぞ!京都は本山が集まりまくっていますが、その中でも最大級のものの1つです。ちなみに我が家も浄土宗ですので、思い入れがあります。伽藍の多くは江戸時代に整備されたものです。

なんといっても国宝に指定されている本堂と三門がすばらしいです。特に三門は京都を代表する風景の1つではないでしょうか。小さいから何度も目にしています。塔頭を除いても250m四方ほどもあります。全容を知る人はお寺の人のみでしょう。
posted by ぽむ at 18:40| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市東山区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

称名寺@京都市東山区 御朱印

称名寺
1320.jpg
所在地:京都市東山区蛭子町北組
墨書き:五観堂 大佛 稱名寺
御朱印:錦光山法音院稱名寺
宗派:浄土宗

かなりの数の京都の寺社を紹介してきましたが、実はまだまだあります。こちらの称名寺は豊国神社近くの路地中にありノーマークでした。浄土宗一斉公開の折に参拝しました。豊公寺にあった大仏と関連し、通称「京大佛稱名寺」です。実際にこのお寺には大仏はありません。

三十三間堂を作って残った木々によって建立されたと言われています。計画性という単語を学んで欲しい。しかしきちんと後世に受け継がれていき、五重相伝という浄土宗ではめちゃくちゃ大事な法会(ほとんど内容が秘密)が行われたりしました。たぶん「五観堂」はその辺と関連した墨書きだと思います。
posted by ぽむ at 20:39| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市東山区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

安養寺@京都市東山区 御朱印

安養寺
1166.jpg
所在地:京都市東山区円山町
墨書き:吉水草庵 円山安養寺
御朱印:法然上人御傳法 親鸞聖人御入信 ???念仏根本道場霊場 圓山吉水庵安養寺印
宗派:時宗
札所:法然上人霊跡

円山公園の真東にあたる安養寺の御朱印です。円山公園の名前の由来は安養寺の山号「慈円山」に由来するようです。長楽寺と同じように、境内を提供して円山公園ができています。法然上人が吉水草庵を建て、浄土宗の教えを広め始めた重要な場所です。そう、ちょっと移動すれば知恩院なのです!

スポンサーリンク





13世紀に浄土宗から時宗へと変わり現在に至っています。長楽寺のくだりで、「珍しい時宗のお寺」と言っていたのに2連続なのはスルーしてください(笑) 安養寺の塔頭はどれも「~阿弥」という変わった名前だったそうで、現在も門前に残る料亭・左阿弥は、塔頭が姿を変えた形だそうです。
posted by ぽむ at 19:02| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市東山区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長楽寺@京都市東山区 御朱印

長楽寺
1165.jpg
所在地:京都市東山区円山町
墨書き:大悲殿 長楽寺
御朱印:洛陽第七番 洛東長樂寺
宗派:時宗
札所:洛陽三十三所観音霊場・7番

八坂神社脇の路を東へと進んだ一番奥にある長楽寺の御朱印です。観光客も少なく、京都の風情が楽しめる場所です。珍しい時宗のお寺です。御朱印をもらえる時宗のお寺は京都ではごくごく少数です。円山公園や大谷祖廟の敷地をも所有する大寺院であったそうです。

スポンサーリンク





元々は天台宗のお寺だったようで、なんとなく雰囲気で分かります。2008年に文化財を納めた収蔵庫が全焼、中身は運び出されましたが危ない所でした。上り坂はすこしキツイかもしれませんが、京都を一望できる場所ですので、紅葉の時期特にオススメです!
posted by ぽむ at 11:16| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市東山区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

清水寺成就院@京都市東山区

清水寺成就院
0875.jpg
所在地:京都市東山区清水
墨書き:大悲閣 清水寺成就院
御朱印:音羽山 清水寺成就院
宗派:北法相宗

清水寺の塔頭、成就院の御朱印を追加しました。
特別公開時にはぜひ参拝をオススメします!

「月の庭」と呼ばれる京都屈指の名庭があります。
高台寺山を借景としたもので、本当にすばらしいです!
特に秋の特別拝観がオススメです。

マニアックですが、灯籠や手水鉢の名品があります。
蜻蛉灯籠、手毬灯籠、誰ヶ袖手水鉢といったものです。
正直どれがどれかはわかりません。
posted by ぽむ at 16:57| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市東山区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする