2019年03月08日

禅林寺(永観堂)@京都市左京区 御朱印③

禅林寺(永観堂)
1129.jpg
所在地:京都市左京区永観堂町
墨書き:聖衆来迎山 南無帰依法 総本山永観堂禅林寺
御朱印:京都文殊霊場 南無帰依法 文殊菩薩 総本山永観堂禅林寺
宗派:浄土宗西山禅林寺派
札所:京都文殊霊場・2番

永観堂、ラストは京都文殊霊場の御朱印です。京都文殊霊場は市内の9ヵ寺からなる小さめの霊場で、巡る人もほとんどいないと思われます。そして1ヵ所すでに御朱印を止められています。一方で「京都文殊霊場」と札が掲げられているお寺も複数残っている、そんな霊場です。

さて永観堂では「京都文殊霊場」の表札は見ませんでしたが、印がきちんと残っていて押してくださいました。ありがとうございました。墨書きの「南無帰依法」は仏の教えに真摯に従うことを表しています。余談ですが、永観堂の山号は「聖衆来迎山」で大津の聖衆来迎寺を思い出しました!
posted by ぽむ at 11:54| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市左京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

禅林寺(永観堂)@京都市左京区 御朱印②

禅林寺(永観堂)
1128.jpg
所在地:京都市左京区永観堂町
墨書き:法然上人 総本山禅林寺
御朱印:法然上人二十五霊場縁故本山 総本山永観堂禅林寺
宗派:浄土宗西山禅林寺派
札所:法然上人二十五霊場・縁故本山

禅林寺(永観堂)2つ目の御朱印は法然上人二十五霊場のものです。番外的扱いの「縁故本山」となっています。法然上人二十五霊場では他に黒谷青龍寺が「特別霊場」となっています。禅林寺の起源は、空海の高弟である真紹僧都(禅林寺僧都と通称される)が開いた寺院です。

1000年代の僧、永観により念仏道場へと変わりまして、この永観の名前が通称になったわけです。禅林寺の名前が先にあり、後から永観堂の通称がつきました。ちなみにお名前の永観は基本的に「ようかん」と読むそうです。有名な「みかえり阿弥陀」は永観の方を振り向いた際に、あのようなお顔のむきになったそうですが、それはホラーではありませんか
posted by ぽむ at 20:38| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市左京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禅林寺(永観堂)@京都市左京区 御朱印

禅林寺(永観堂)
1127.jpg
所在地:京都市左京区永観堂町
墨書き:顧阿弥陀如来 洛東永観堂
御朱印:西山国師十六霊場第八番 総本山永観堂禅林寺
宗派:浄土宗西山禅林寺派
札所:西山国師遺跡霊場・8番

説明不要な禅林寺(永観堂)の御朱印です。残っていた京都メジャー寺院の登場です。通称の永観堂の方がよく知られています。京都を代表する紅葉の名所で、秋はとんでもない人出になります。360ほどのお寺が属する浄土宗西山禅林寺派の総本山です。

紅葉の次に有名なのがご本尊の阿弥陀如来像です。「みかえり阿弥陀」として有名で、顔が左を向いている特殊な像です。御朱印では「顧」の一文字で「みかえり」を表しています。平安時代後期の作で、重要文化財です。よーく見ると、足が左右対称ではなく、少しだけ歩いているそうです。私にはわかりませんでした。
posted by ぽむ at 14:20| 京都 ☔| Comment(0) | 京都市左京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

換骨堂@京都市左京区 御朱印

換骨堂
1126.jpg
所在地:京都市左京区浄土寺真如町
墨書き:阿弥陀如来 東向山蓮(華)院 元真如堂 換骨堂
御朱印:尼寺第二十四番 換骨堂印
宗派:曹洞宗
札所:尼寺霊場

御朱印をとても嬉しかったのがこの換骨堂です。真如堂の境内からすぐ北東の場所にあり、境外塔頭だったようです。今は宗派も異なります。真如堂が元々あった場所にあるようです。草木が茂りまくり、入っていいのか迷うぐらいの雰囲気です。もちろん突入します!

一度目はお留守でして、本当に拝受可能かしらん?と思っていましたが、二度目はいらっしゃいました。疑問を抱いていたのは人気のなさと、尼寺霊場所属というのが原因です。尼寺霊場は入れ替わりが激しく、最もふわっとした霊場だからです。尼寺じゃなくなったからといって、律儀に離脱されなくてもよいと思います!
posted by ぽむ at 19:56| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市左京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金戒光明寺@京都市左京区 御朱印④

金戒光明寺
1125.jpg
所在地:京都市左京区黒谷町
墨書き:南無阿彌陀佛 白河金戒光明寺
御朱印:洛陽第二十五番 善光寺三十三番 白河禪房大本山黒谷印
宗派:浄土宗
札所:洛陽四十八願所・25番
   善光寺四十八願所・33番

金戒光明寺本当にラストの御朱印です。御朱印ファンとしてすごくワクワクします。右上の印に「洛陽第二十五番 善光寺三十三番」とあります。普通は「洛陽第二十五番」と書かれていたら洛陽三十三所観音霊場のことですが、金戒光明寺は洛陽三十三所観音霊場・6番なので違います。

ここでの「洛陽」は洛陽四十八願所で現在活動中の霊場ではありません。またもう1つの「善光寺三十三番」は善光寺四十八願所とのことで、こちらも現在活動中の霊場ではありません。しかし現在活動していない霊場であっても、ここのお寺が札所印を所有されていることがあり、拝受できた時は感激します!
posted by ぽむ at 11:48| 京都 | Comment(0) | 京都市左京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする