2018年10月20日

興聖寺@京都市上京区

興聖寺
0868.jpg
所在地:京都市上京区上天神町
墨書き:南無釈迦牟尼佛 円通山興聖寺
御朱印:-
宗派:臨済宗興聖寺派

京都上京区のお寺の多いエリアにある興聖寺の御朱印を追加しました。
「興聖寺」だとまず宇治の興聖寺が出て来ますが、宗派も違う別物です。
臨済宗興聖寺派という独立した派の本山です。
しかし、末寺に出会いません。

「へうげもの」の古田織部により建てられたお寺だそうです。
本堂前にはモミジがたくさんあり、紅葉の季節は美しいです。

お坊さんの雰囲気がすこしよろしくなかったのは何ででしょうか。
何かあったのでしょうか。
posted by ぽむ at 12:00| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市上京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

浄土院@京都市上京区

浄土院
0806.jpg
所在地:京都市上京区南上善寺町
墨書き:本尊阿弥陀如来 浄土院
御朱印:湯澤山
宗派:浄土宗

「湯沢山茶くれん寺」という独特な愛称の、浄土院の御朱印を追加しました。

豊臣秀吉が名付けたこの名前は、
「お茶を頼んでいるのに、白湯ばっかりでお茶をくれない」ということですが、
山号の「湯澤山」と「お湯たくさん」をかけている高等ギャグなのです!(笑)

さて、お寺自体は小さく、木戸以外はがっつり柵で囲まれています。
突撃すると、中に御朱印の紙を入れたビニール袋がぶら下げてあって、
お金をおさめて1つ頂戴する形になっていました(当時)。

ちなみに隣の上善寺のお坊さんはお話が面白くて、
1時間ほど話し込みました。
でも御朱印はいただけません(笑)
posted by ぽむ at 12:00| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市上京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

竹林寺@京都市上京区

竹林寺
0804.jpg
所在地:京都市上京区行衛町
墨書き:阿弥陀如来 五台山法泉院竹林寺
御朱印:赤門竹林寺
宗派:浄土宗西山禅林寺派

達磨寺法輪寺の向かいにある竹林寺の御朱印を追加しました。
徐々に既出のお寺から場所を説明できるようになり、嬉しい限りです。

竹林寺が有名なのは、御朱印にもあります赤門です。
すごく朱色!

あとどうでもいいですが大先輩の御朱印の墨書き「六角獄舎殉難志士」
なので羨ましいのですが、絶対書いた人違います(笑)

なお、六角獄舎殉難とは、六角獄舎に投獄されていた志士が、
蛤御門の変の際に脱走の危険性があったため、刑未決のまま斬首された事件です。
京都は歴史も古い分、多くの人の血が流れています。
それを見ながら、京都人はしぶとくなってきたわけです。
posted by ぽむ at 12:00| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市上京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

西方尼寺@上京区

西方尼寺
0803.jpg
所在地:京都市上京区真盛町
墨書き:阿弥陀如来 真盛山西方尼寺
御朱印:真盛上人廿五霊場第七番
宗派:天台真盛宗
札所:真盛上人二十五霊場・7番

上七軒花街にあります西方尼寺の御朱印を追加しました。
こちらのお寺も私が参拝した当時は、御朱印情報が無く、
真盛上人二十五霊場を信じて突撃しました。

尼僧の道場として建立された真盛上人開山のお寺で、
山号も「真盛山」、町名も「真盛町」とすばらしき統一感です。

秀吉の北野大茶会の際に、千利休が用いたとされる井戸が
今でも境内に残っています。
京都らしい歴史の詰まったお寺です!
posted by ぽむ at 18:31| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市上京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光照院@京都市上京区

光照院
0802.jpg
所在地:京都市上京区安楽小路町
墨書き:釈迦如来 佛日山光照院門跡
御朱印:南無阿弥陀佛 佛日山 光照院門跡
宗派:浄土宗系単立

浄土宗系の門跡寺院である光照院の御朱印を追加しました。
通称、常磐御所と呼ばれ、時々特別公開されます。

地図で見ると分かりますが、京都市街のど真ん中にしてはまあ広い!
すぐ南東にある三時知恩寺門跡が負けています。
南北朝時代の北朝拠点の場所だったそうです。

庭園の樹齢五百年の五葉松はものすごい迫力です。
浄土宗なので、それ以外は臨済宗より地味目ですが、
落ち着いた歴史の古い雰囲気は、まさに京都です。
posted by ぽむ at 11:28| 京都 ☁| Comment(0) | 京都市上京区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする