2019年10月28日

與杼神社@京都市伏見区 御朱印

與杼神社
1495.jpg
所在地:京都市伏見区淀本町
墨書き:-
御朱印:與杼神社

京阪電車の淀駅から淀城跡公園が見えますが、そこにあるのが與杼神社です。これで「よどじんじゃ」と読みます。佐賀の與止日女神社を勧請したと言われています。1975年に中学生の花火が燃え移り本殿が全焼してしまったそうです。悲しい。。。


posted by ぽむ at 12:03| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市伏見区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

宝福寺@京都市伏見区 御朱印

宝福寺
1322.jpg
所在地:京都市伏見区帯屋町
墨書き:南無釋迦牟尼如来 南無高祖承陽大師 道元禅師慕古之旅発願寺 道元禅師頂相笈館奉安処 京都伏見宝福寺
御朱印:久祥山宝福寺
宗派:曹洞宗

文字の超多い書き置き御朱印を宝福寺で頂戴しました。伏見区の南西の方に位置します。当初ノーマークでした。承陽大師は道元禅師のことです。旅人達は三十石船で伏見港に着くのですが、当時の旅人達がよく参詣したといわれています。当時は木挽町の金毘羅さんという名で有名でした。

「慕古之旅」とは道元禅師が京都から福井へ徒歩で向かわれた旅路を、現代再び巡る旅のことです。1996年に宝福寺の住職が発願、現在も続けられているのかは存じ上げません。ちなみに日取り的には8月下旬と泣きそうなものです。修行とはそういうものですが。
posted by ぽむ at 18:40| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市伏見区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

西運寺@京都市伏見区 御朱印

西運寺
1315.jpg
所在地:京都市伏見区桃山町泰長老
墨書き:阿弥陀如来 世継地蔵尊 松風山西運寺 たぬき寺
御朱印:松風山西運寺
宗派:浄土宗

月橋院の3軒ほど隣にある西運寺の御朱印です。浄土宗寺院一斉公開の際に参拝いたしました。ご住職が狸の像や置物をたくさん集めて、飾っておられます。京焼の名工高橋道八(←名前は襲名制)がタヌキの焼物を寄進し「たぬき寺」として有名になりました。

国道沿いにあり少し高い場所にある境内は狭く、狸々しています。高橋道八の焼き物はもうないそうです。浄土宗寺院一斉公開はこのような普段入れない檀家寺にお参りできるすばらしい機会です。これからも続けていただきたく思います。
posted by ぽむ at 14:06| 京都 ☔| Comment(0) | 京都市伏見区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

月橋院@京都市伏見区 御朱印

月橋院
1314.jpg
所在地:京都市伏見区桃山町泰長老
墨書き:指月庵 月橋院
御朱印:指月山月橋院
宗派:曹洞宗

伏見の南部、観月橋のすぐそばにある月橋院の御朱印です。橋が観月橋、庵が指月庵、そしてお寺が月橋院とキーワードは月です。指月とは、BLEACHかONE PIECEに出てきそうですが、これがなんと地名です。観月の名所で、空の月、川の月、池の月、盃の月、と4つの月を指します。

池は今は無き巨椋池のことです。これまた今は無き般舟三昧院が現在の月橋院の位置にかつてありました。どんどん無くなってきます。。。ちなみに月橋院境内は広いのですが、入ってよさげなスペースはとても狭いです。空気を読んで、勝手に変な所に入ってはいけません!
posted by ぽむ at 19:13| 京都 ☔| Comment(0) | 京都市伏見区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

恋塚寺@京都市伏見区 御朱印

恋塚寺
1306.jpg
所在地:京都市伏見区下鳥羽城ノ越町
墨書き:袈裟御前 恋塚寺
御朱印:袈裟御前旧蹟恋塚寺
宗派:浄土宗

京阪丹波橋駅真西、鴨川近く(といっても桂川と合流直前で鴨川ぽくない)にある恋塚寺の御朱印です。「恋塚」「袈裟御前」がキーワードのお寺は、この恋塚寺と上鳥羽の浄禅寺です。恋塚は袈裟御前の首塚で、どちらのお寺にもあります。どちらが本当かと考えるのは無粋というものです。

御朱印はご覧のようにスタンプですが、独特の書体はすばらしいと思います。全く袈裟御前と読めないです。わかったのはぶえる様のおかげです。すごく小さいお寺ですが、茅葺き屋根がよい感じです。なお恋塚は、鳥羽・伏見の戦いで一旦燃えてしまったそうです。戦争は無粋です。
posted by ぽむ at 11:49| 京都 ☀| Comment(0) | 京都市伏見区 御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする